電話・メール予約

笠松クリニック
所属医師
・大矢 隆晶
(精神保健指定医・専門医他)

うつ・不安・不眠など、心の様々な辛さに豊富な治療実績があります。身近で親身なこころの相談相手をめざします。

〒501-6081
岐阜県羽島郡笠松町東陽町34

TEL:058-216-7830

e-mail:
info@kasamatsu-clinic.com

デイナイトケア サンシャイン

カウンセリングルーム

ネットカウンセリングインターネットで自宅で気軽にカウンセリングできます!

デイナイトケアブログ

心理士ブログ

Drブログ

http://m.kasamatsu-clinic.com←笠松クリニックの携帯サイトです。地図・電話番号・メールアドレス他いろんな情報載ってます!
http://m.kasamatsu-clinic.com


心療内科とは
どんなメリットがあるの?
治療内容は?
あなたらしさを取り戻して、いきいきと生きるために


つらい気持ちをガマンしないで
笑顔を取り戻すために
ハッピー&スマイル


不眠ってつらいですよね
努力して治るもの??
充実した毎日のために


朝、疲れ残ってませんか?
休み明け、辛くないですか?
こうすれば、大丈夫!
あなたとあなたの大事な人のためにも・・・


あなたらしさを取り戻すために
笑顔で毎日を過ごすには
じつは、あなたのせいではないのです
がんばりすぎないでください

デイケア・ナイトケア

ご本人も、家族も、会社も幸せになるために、
デイケア・ナイトケアは生まれました。

デイケア・ナイトケアとは何か。そしてなぜ必要なのか。

当院の大きな特徴の1つに、外来診療だけではなくデイケア・ナイトケアを行なっていることが挙げられます。ここで聞き慣れない言葉−デイケア・ナイトケア−が出てきました。では、デイケア・ナイトケアとは何なのでしょうか。次に解説したいと思います。
しばらく前までは、心のケアには大きく分けて2種類しかありませんでした。外来診療と入院治療です。心に大きなダメージを受け治療によりある程度回復したとしても、以前と同じような生活に戻ることが結局できなかった−こういったことが少なくありませんでした。しかし、これは当然のことと言えます。交通事故を例に挙げましょう。交通事故で大怪我をした後、手術などの治療を受けます。その後リハビリテーションで適切なトレーニングを受け、ようやく以前のような生活に戻ることができるようになります。
もし、リハビリがなければどうなってしまうのでしょうか?自己流のトレーニングもどきのことをして逆に体を痛めたり、または何も準備せず、いきなり日常生活に戻り再び悪化したり・・・このようなケースが大半を占めてしまうことでしょう。
体の治療でのリハビリにあたるものがデイケア・ナイトケアと言ってよいでしょう。これにより、薬物療法・精神療法によりある程度回復した後、リハビリにあたるデイケア・ナイトケアを受けていただき、以前の生活に戻るという一連の治療が完成するのです。
現在、うつ病になられた患者様の相当数が、復職できず社会的生命を絶たれてしまわれています。その方たちの大半は家での生活は普通にできるのです。つまり、その方たちは、体の治療でいうリハビリを受けることができなかったため、適切な方法で社会復帰できなかった犠牲者とも言えるのです。
うつ病で何度も復職に失敗してしまわれた方やできる限り早く元の状態に戻りたい患者様は、ぜひデイケア・ナイトケアを検討してみてはいかがでしょうか。お薬だけの治療には限界があります。漫然と薬を飲んでいるだけでは、何年経っても治らない方も少なくないのです。当院は他の多くの医療機関と異なり、薬物療法以外にデイケア・ナイトケアを始めとした様々な解決策を持ち合わせています。ぜひ気軽にご相談ください!

当院のデイケア・ナイトケアの概要について
当院では、精神科リハビリテーションの一環としてデイケア・ナイトケアを実施しています。現在辛い状況におられる患者様が少なくないからこそ、デイケア・ナイトケアは楽しく明るくあるべきだと思います。当院ではデイケア・ナイトケアを、親しみを込めて「サンシャイン」と呼んでいます。この名前には、患者様を明るく照ら『太陽』のような存在でいたい・患者様の心を少しでも暖かくする『陽だまり』のような場所でいたい―という願いが込められています。
サンシャイン(デイケア・ナイトケア)の対象となる方
・心の病に苦しみ、改善を希望される方
・復職が不安な方
・かつて復職に失敗した方
・薬物療法だけの治療では、変わらなかった方もしくは悪化してしまった方
・次のステップへ踏み出そうとしていらっしゃる方
サンシャインのプログラム
サンシャインでは、1日3回、様々なプログラムを準備しています。身体を動かしてリフレッシュする運動系のプログラムや、手先や完成を磨く芸術分野のプログラム、職場でも家庭でも必要とされるようになってきているパソコン技術を磨くためのプログラムなど、今後の人生を豊かにできるようなプログラムを実施しております。
居場所としての魅力
サンシャインでは、プログラムの充実だけでなく、食事も提供しております。昼、夜と提供しており、どちらもボリュームがあり、栄養バランスにも富んでいます。また、運動器具や畳のスペースなどもあり、居場所としても大変充実しています。
悩みを共有できる場
サンシャインには様々なお悩みを抱えた方がいらっしゃいます。しかし、スタッフや他の患者さまと話しをするだけで、気分がやわらいでいくこともあります。自分1人で考え込むのではなく、悩みを打ち解けあえることができることも、サンシャインの魅力です。
デイケア・ナイトケアQ&A
デイナイトケアってどんなところですか?
スポーツ、レクリエーション、創作、心理教育などのプログラムを行っています。
どんな方が利用していますか?
・悩みを相談できる相手がほしい。
・外出する機会を作りたい。
・生活のリズムを整えたい。
・人とうまくしゃべれたり、うまく関われるようになりたい。
・くつろぎたい
・1日楽しく過ごしたい。
・身体を動かしたい。
・次のステップや生活の幅を広げたい。
などなど、個々で利用の目的は異なります。
どんなことをしていますか?
食事は出ますか?
昼食、夕食を提供しています。
どんな方が対応してくれますか?
医師、看護師、臨床心理士、精神保健福祉士などが対応させて頂きます。
どんな施設ですか?
 リワークルーム イベントルーム  多目的ルーム
 
キッチン 畳室  
うつ病のリワーク(復職プログラム)とは?
こころの病気により、長期休暇の方や仕事から離れてしまわれた方を対象とするプログラムです。
模擬オフィスなどを使用し、スタッフが復職支援を医学的に適切な方法で行います。
このプログラムを受けていただければ、同じ目標を持つ仲間ができます。
復職に不安をお持ちの方、ぜひご利用ください。
費用は?
世帯収入と症状によって異なります。
・各種保険が適用されます。
・自立支援医療の制度を利用できます。
・活動に関する材料費は自己負担となります。
スタッフは?
医師・看護師・ソーシャルワーカー・精神保健心理士が対応致します。
認知症デイケアとは?
「アルツハイマー病」「脳血管障害による認知症」「その他の認知症」の方を対象に、デイケアを通じて、専門的な治療プログラムを実施し、認知症の症状改善や進行の防止、機能回復援助をするプログラムです。
脳血管障害による認知症は、原因となる脳梗塞などの予防を心がければ、ある程度防ぐことができます。また認知症の半数を占めるアルツハイマー病の場合、症状が悪化してしまう前に「早めに」発見・対処すれば症状の進行を遅らせることができるケースもあります。
少しでも「おかしいな」と思ったら、当院に早めに相談して下さい。



【住所】
羽島郡笠松町東陽町34 (笠松駅徒歩3分)

【お問い合せ】
TEL:058-216-7830